< 年別リストへ戻る
2017年01月号 交通の博物館
在庫: なし
特集の趣旨
交通の博物館に求められるバランス
竹内 健蔵 (東京女子大学現代教養学部国際社会学科経済学専攻教授)
特別インタビュー
産業観光の視点から考える交通の博物館
須田 寛 (東海旅客鉄道株式会社相談役)
座談会
地域とともに歩む鉄道の博物館のいま
竹内 健蔵 (東京女子大学現代教養学部国際社会学科経済学専攻教授)
大信田 尚樹 (鉄道博物館館長)
天野 満宏 (リニア・鉄道館館長)
三浦 英之 (京都鉄道博物館館長)
佐藤 正昭 (九州鉄道記念館館長)
上村 宗弘 (運輸調査局理事長)
コラム
京都鉄道博物館,2016年度日本鉄道大賞を受賞する!
茶木 環 (ライター・エッセイスト)
Ⅰ.交通の博物館の社会的意義
インタビュー
日本の博物館のいま
垣内 恵美子 (政策大学院大学文化政策プログラムディレクター・教授)
特集
博物館学の観点から見た鉄道博物館
奥原 哲志 (鉄道博物館学芸員)
Ⅱ.交通にかかわる博物館の特色とねらい
特集
東武博物館
その展示方針と活動コンセプト
山田 智則 (東武博物館館長)
鉄道から始まった小林一三の多彩な事業展開
小林一三記念館の展示から
仙海 義之 (公益財団法人阪急文化財団学芸課長)
トヨタ博物館の活動と常設展示リニューアル
大部 真人 (トヨタ自動車株式会社社会貢献推進部歴史文化室
・トヨタ博物館企画・広報グループグループ長)
航空教育活動を担う博物館としての役割
今野 友和 (航空科学博物館展示部学芸課)
インタビュー
地下鉄文化の振興にむけて
地下鉄博物館
賀山 弘之 (公益財団法人メトロ文化財団理事・地下鉄博物館館長)
米島 賢二 (公益財団法人メトロ文化財団・地下鉄博物館学芸課長)
船と海運にまつわる歴史を残す
日本郵船歴史博物館と日本郵船氷川丸
阿部 且 (日本郵船歴史博物館館長)
金谷 範夫 (日本郵船氷川丸館長)
特集
新津鉄道資料館リニューアルとまちなか活性化を結びつける
水澤 喜代志 (新津鉄道資料館館長)
地域における交通モードの転換にあわせた文化遺産の保存
碓氷峠鉄道文化むら
安中市産業政策部観光課
コラム
欧米の鉄道博物館を訪ねて
曽我 治夫 (運輸調査局理事)
海外トピックス
ドイツにおける最新の総合交通整備計画
土方 まりこ (調査研究センター主任研究員)