< 年別リストへ戻る
2017年03月号 これからの鉄道事業のあり方を考える─国鉄改革から30 年を迎えて─
在庫: なし
潮流 特集の趣旨
国鉄改革から30 年を迎えて
正司 健一 (神戸大学大学院経営学研究科教授)
特別インタビュー
これからの鉄道事業
国鉄改革から30 年を経て
冨田 哲郎 (東日本旅客鉄道株式会社代表取締役社長)
特集
国鉄の分割民営化から30 年を迎えて
国土交通省鉄道局
地域交通を持続的に維持するために
小山 俊幸 (北海道旅客鉄道株式会社常務取締役総合企画本部長)
JR東海
会社発足30 年の振り返りと今後の展開について
武田 健太郎 (東海旅客鉄道株式会社総合企画本部経営管理部長)
JR西日本グループのめざす未来とありたい姿
「継続」と「進化」
藤原 嘉人 (西日本旅客鉄道株式会社総合企画本部担当部長)
四国の鉄道活性化に向けた取組み
地域の魅力の発掘と沿線との連携の深化
松島 裕彦 (四国旅客鉄道株式会社代表取締役専務総合企画本部長)
株式上場までの経営努力と今後の展望
前田 勇人 (九州旅客鉄道株式会社専務取締役総合企画本部長)
JR 貨物の経営の現状と今後の課題
玉木 良知 (日本貨物鉄道株式会社取締役兼執行役員経営統括本部長)
地方公共交通における鉄道の役割と持続可能性について
国鉄改革30年後の鉄道の現状と将来
大井 尚司 (大分大学経済学部門准教授)
国鉄改革から30年を振り返って
齋藤 正利 (毎日新聞社編集編成局社会部編集委員)
Rail reform 30 years on
Chris Nash (リーズ大学交通研究所教授)
世界の鉄道改革の趨勢とその考察
黒崎 文雄 (運輸調査局主席研究員)
報告
運輸調査局創立70 周年記念 第10 回「運輸と経済」フォーラム
これからの鉄道事業のあり方を考える
Matthias Finger (欧州大学院機構フィレンツェ規制大学校教授)
斎藤 峻彦 (近畿大学名誉教授)
森本 雄司 (東日本旅客鉄道株式会社常務取締役総合企画部長)
正司 健一 (神戸大学大学院経営学研究科教授・日本交通学会会長)
Chris Nash (リーズ大学交通研究所教授)
海外交通事情
航空における新税導入の動き
河口 雄司 (調査研究センター研究員)
海外トピックス
ロシア極東・バイカル地域の開発と鉄道の近代化
金谷 牧代 (調査研究センター副主任研究員)