< 年別リストへ戻る
2020年02月号 シェアリングエコノミー
在庫: あり
特集の趣旨
シェアリングエコノミーの展開
 ─所有から共有へ―
堀雅通 (東洋大学大学院国際観光学研究科客員教授)
特別インタビュー
シェアリングエコノミー
 ─現状と展望─
根来龍之 (早稲田大学ビジネススクール教授
IT戦略研究所 所長)
堀雅通 (東洋大学大学院国際観光学研究科客員教授
本誌編集委員)
論稿
シェアリングエコノミーとレンタル、サブスクリプションの関係
市川拓也 (大和総研経済調査部主任研究員)
シェアリングエコノミーは何を変えるのか?
橋本倫明 (東京都市大学都市生活学部講師)
民泊とシェアリングエコノミー
 ─低需要地域における民泊市場の可能性─
中村彰宏 (横浜市立大学国際総合科学部教授)
シェアリングエコノミーとCASE/MaaSの展望
森川高行 (名古屋大学未来社会創造機構教授)
ライドシェアの現状の取り組みと今後の展望について
松野由希 (淑徳大学コミュニティ政策学部准教授)
中国におけるシェアリングエコノミー
丸川知雄 (東京大学社会科学研究所教授)
インタビュー
シェアリングエコノミーの拡大に向けて
安井裕之 (一般社団法人シェアリングエコノミー協会公共政策部長)
論稿
京丹後市「ささえ合い交通」の取り組みとその背景
 -「日本初のUber」はライドシェアなのか?-
高橋愛典 (近畿大学経営学部教授)
野村実 (大谷大学文学部助教)
シェアリングに対する地方部若年層の意識
 -山口大学のカーシェアリングを事例として-
鈴木春菜 (山口大学大学院創成科学研究科准教授)
災害を乗り越えて
 ─カーシェアリングを活用した地域との共生─
石渡賢大 (一般社団法人日本カーシェアリング協会
ソーシャル・カーサポート事業部マネージャー)
ecboの取組み
 ─荷物と店舗でつなぐシェアリングサービス─
工藤慎一 (ecbo株式会社代表取締役社長)
報告
第13回運輸と経済フォーラム公共交通におけるサインのデザイン(第1部講演)
桐谷佳惠 (千葉大学大学院工学研究院准教授)
赤瀬達三 (黎デザイン総合計画研究所代表)
向谷実 (株式会社音楽館代表取締役社長)
本田弘之 (北陸先端科学技術大学院大学教授)
渡邉亮 (一般財団法人交通経済研究所情報センター主任研究員)
海外交通事情
ドイツ地域化法の近年の動向
渡邉徹 (一般財団法人交通経済研究所調査研究センター研究員)
海外トピックス
フランスで導入されるモビリティ基本法
萩原隆子 (一般財団法人交通経済研究所調査研究センター主任研究員)
査読論文
インフラのガバナンス:規制と資本市場の作用
朝岡大輔 (明治大学商学部専任講師
京都大学経営大学院客員准教授)