< 年別リストへ戻る
2022年04月号 鉄道の産業遺産
在庫: あり
特集
巻頭言
鉄道という産業遺産と向き合う
竹内 健蔵 (東京女子大学現代教養学部国際社会学科経済学専攻教授)
対談
鉄道遺産として未来に何を引き継ぐか
老川 慶喜 (立教大学名誉教授)
竹内 健蔵 (東京女子大学現代教養学部国際社会学科経済学専攻教授)
論稿
鉄道遺産の保存活用の経緯と現状について
北河 大次郎 (文化庁文化資源活用課主任文化財調査官)
門司港地区と門司港駅の歴史
加耒 靖弘 (九州旅客鉄道株式会社広報部担当課長)
青森港の歴史と青函連絡船
田村 隆文 (特定非営利活動法人 あおもりみなとクラブ事業部長)
日本初の地下鉄車両1001号車とその仲間の車両たち
足立 勝男 (公益財団法人メトロ文化財団地下鉄博物館副館長)
くりはら田園鉄道の資料保存
大平 聡 (宮城学院女子大学学芸学部教授)
インタビュー
みんなの大社駅を未来へ
吾郷 誠 (出雲市市民文化部文化財課文化財保護係主任)
論稿
産業遺産としての鉄道遺産へのまなざしと保存活用様態
森嶋 俊行 (四天王寺大学講師)
鉄道遺産の保存と活用 英国と日本
米山 淳一 (公益社団法人 横浜歴史資産調査会常務理事)
鉄道史研究と鉄道遺産
高嶋 修一 (青山学院大学経済学部教授)
バックナンバーから
鉄道100年史に思う【1972年10⽉号】
原田 勝正 (和光大学教授
国鉄本社修史課嘱託)
連載
交通のいま
徳島県南部地域におけるバスと鉄道の共同経営について
 ~バス事業者と鉄道事業者による「並行モード連携モデル」~
手嶋 一了 (四国運輸局交通企画課長)
徳島県における地域公共交通の利便性向上・経営力強化に向けた展望について
東 孝行 (徳島バス株式会社企画管理部副部長)
「並行モード連携モデル」の実施に当たって
南 壮憲 (四国旅客鉄道株式会社総合企画本部モビリティ計画担当課長)
文化芸術を支える
文化を尊ぶ文明社会へ
 ― 交通と文化 ―
西川 恵 (公益財団法人 日本交通文化協会常任理事)
物流のいま
『モノ』の動きで経済を見る
佐藤 信洋 (株式会社NX総合研究所
リサーチ&コンサルティングユニット2主任研究員)
観光最前線
今あえて問う,観光による成長戦略
 ~テーマは「不思議の国・ニッポン」~
廻 洋子 (敬愛大学特任教授)
海外現地レポート
運輸業界における雇用と労働条件(前編)
ヴァンソン藤井 由実 (FUJII Intercultural S.a.r.l 代表
著述家・フランス都市政策研究者)
交通時評
運賃論議,利用者目線も忘れずに
市川 嘉一 (都市・交通ジャーナリスト)
交通経済研究所
資料室便り
資料室