< 年別リストへ戻る
2024年03月号 英国の交通
在庫: あり
特集
巻頭言
英国の交通政策
正司 健一 (神戸大学名誉教授)
座談会
英国のまちと交通
村木 美貴 (千葉大学大学院工学研究院教授)
髙橋 愛典 (近畿大学経営学部教授)
宮崎 耕輔 (香川高等専門学校建設環境工学科教授)
正司 健一 (神戸大学名誉教授)
論稿
英国の公共政策と交通
―都鄙格差への対応と新たな争点―
若松 邦弘 (東京外国語大学大学院総合国際学研究院 教授)
再び没落する英国経済
~英国が直面する課題と次期政権の政策運営~
田中 理 (株式会社第一生命経済研究所 主席エコノミスト)
イギリス鉄道の再国有化
今城 光英 (大東文化大学名誉教授)
英国の公共交通
―競争と統合
クリス・ナッシュ (Professor, Institute for Transport Studies (ITS),
University of Leeds)
アンドリュー・スミス (Professor, Institute for Transport Studies (ITS),
University of Leeds)
幹線道路空間の再配分及び低交通量地区:
都市交通政策目標達成のための交通量削減措置
ピーター・ジョーンズ (Professor of Transport and Sustainable Development,
Centre for Transport Studies, UCL)
脱炭素化と鉄道
藤山 拓 (Associate Professor at Centre for Transport Studies,
University College London)
イギリスにおける「ジェットゼロ戦略」を取り巻く課題
横見 宗樹 (近畿大学経営学部 教授)
バックナンバーから
<特別インタビュー>英国交通政策の動向
【1990年8月号】
ケネス・ジェー・バットン博士 (ラフバラ大学経済学部応用ミクロ経済学研究所長(当時))
岡野 行秀 (東京大学名誉教授(当時))
連載
交通のいま
日本と英国の親善・親交を深める
―日英協会の活動と英国文化―
髙木 哲雄 (一般社団法人日英協会 理事・事務局長)
ワンポイント解説
「ゾーン30プラス」
―生活道路の安全確保に向けて―
鈴木 大健 (国土交通省道路局 環境安全・防災課
道路交通安全対策室 企画専門官)
鉄道151年 なぜ・なるほど
鉄道車両は何でできている?
岩成 政和 (鉄道研究家)
観光最前線
旅館業におけるアフターコロナ期のインバウンド旅行者の状況と2024年の方向性
宮口 直人 (株式会社JTB総合研究所 客員研究員)
海外現地レポート
エア川とともに
―遥かなるリーズ―
髙橋 愛典 (近畿大学経営学部教授)
交通時評
漂流するコンパクトシティ政策
市川 嘉一 (都市・交通ジャーナリスト)
交通経済研究所
研究員の視点
英国における1994年鉄道改革の見直しと新たな動き
小役丸 幸子 (交通経済研究所主幹研究員)
資料室便り
資料室
日本交通学会
活動報告
[関西部会1月例会 報告概要①]地域鉄道の上下分離政策に関する一考察
酒井 裕規 (神戸大学大学院 海事科学研究科 准教授)
[関西部会1月例会 報告概要②]Business-related Travel Trends and the Spread of Digital Communications:
Lessons from Pre-COVID U.S. Data
松尾 美和 (神戸大学 経済経営研究所 准教授)
編集後記
編集室から
遠藤 俊太郎 (交通経済研究所主任研究員)
赤池 弘友紀 (交通経済研究所専務理事)