< 年別リストへ戻る
2021年05月号 交通と環境-脱炭素社会に向けて-
在庫: あり
特集
巻頭言
交通と環境─脱炭素社会に向けて─
正司 健一 (神戸大学名誉教授)
対談
脱炭素社会に向けて─都市と交通の未来─
松橋 啓介 (国立環境研究所社会システム領域地域計画研究室長)
正司 健一 (神戸大学名誉教授)
論稿
欧米における温暖化政策動向
有馬 純 (東京大学公共政策大学院特任教授
経団連21世紀政策研究所研究主幹)
環境と経済学─カーボンプライシングの役割と論点
有村 俊秀 (早稲田大学政治経済学術院教授
早稲田大学環境経済経営研究所所長)
ESG投資の隆盛化とサステナビリティ・ブルー
北川 哲雄 (青山学院大学名誉教授
東京都立大学特任教授)
カーボンニュートラルの考え方とその実現
板岡 健之 (九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所
マルチスケール構造科学ユニット教授)
令和3年度の環境省重点施策について
田中 優理香 (環境省大臣官房総合政策課企画法令係 
(併任:企画評価・政策プロモーション室))
2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略
経済産業省産業技術環境局カーボンニュートラル実行計画企画推進室
インタビュー
日産自動車の環境への取り組み -人とクルマと自然の共生を目指して-
田川 裕美 (日産自動車株式会社サステナビリティ推進部 部長)
論稿
重量車における電動化対応の動向
紙屋 雄史 (早稲田大学理工学術院(環境・エネルギー研究科)教授)
鉄道総研における脱炭素化に向けた取り組み
重枝 秀紀 (公益財団法人鉄道総合技術研究所電力技術研究部長)
長谷川 均 (公益財団法人鉄道総合技術研究所車両制御技術研究部長)
国際海運における温室効果ガス削減対策に関する近年の進展
岡田 啓 (東京都市大学環境学部准教授)
ANAグループにおけるカーボンニュートラルに向けた取り組み -ESG経営と環境負荷の低減-
「運輸と経済」編集室 (資料提供:ANAホールディングス株式会社)
バックナンバーから
地球温暖化対策の政治経済学【2005年9月】
岡田 清 (成城大学名誉教授(当時))
地球温暖化問題への交通の対応 -京都議定書を超えて─【2008年1月】
太田 勝敏 (東洋大学教授(当時))
連載
交通のいま
新型コロナウイルスの影響下における地方自治体から交通事業者に対する支援の分析
井原 雄人 (早稲田大学研究院客員准教授)
福本 雅之 (名古屋大学客員准教授)
加藤 博和 (名古屋大学教授)
林 良嗣 (中部大学教授)
交通の歴史
洲埼灯台と洲崎
山村 恭子 (館山市教育委員会生涯学習課主任学芸員(執筆当時))
交通のなぜなに
最近、旅行会社で減資が相次いでいます。 なぜそのようなことが行われているのですか?
清水 剛 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
猪熊 浩子 (武蔵大学PDP教育センター教授)
観光のいま
世界における観光の位置づけ
谷脇 茂樹 (玉川大学観光学部准教授)
海外現地レポート
コロナと共存するフランスの公共交通(第2回)
ヴァンソン藤井由実 (ビジネスコンサルタント)
交通時評
発揮しない「ガバメント」の力
市川 嘉一 (都市・交通ジャーナリスト)
交通経済研究所
トピックス&レポート
コロナ禍における働き方と公共交通 -欧州では鈍い需要回復。日本は?-
遠藤俊太郎 (交通経済研究所主任研究員)
資料室便り
資料室
日本交通学会
わが国の内航海運政策の評価
鈴木 裕介 (福岡大学商学部准教授)